亡き人に会うために

大切な人を亡くされた人へ|前を向いて歩いていくためのヒントと故人に再び会うための方法を考えるブログ

みんな大好き「取扱説明書」

 

 

 

今日はいつも以上にみなさんのためを思って記事を書いたような気がします。

 

 

というのも、タイトルを見ればわかりますよね。
取扱説明書ですから。

 

 

みなさんにも「きちんと取り扱ってもらいたい…」
ただその一心で書きました。
なお、この記事は私の親切心だけで出来上がっていますので、くれぐれも読み飛ばすことのないようにお願いします。

 

 

ちなみに、毎回取扱説明書と書くのは少し面倒ですし、漢字が増えすぎて読みづらいとも思いますので、これより先は「トリセツ」と表現させてもらいました。

 

 

 

 

今日はクリスマスムードで華やぐショッピングモールに行ってきました。
日曜日なので家族連れも多く、予想通りと言うべきか、ものすごく混んでいました。

 

 

そんな中で私の目に留まったのは、おもちゃ屋の前で「剣」を手にはしゃいでいた何人かの子供たちです。
各々が見本品を手にいろんなポーズを決めたり、はたまた全員でチャンバラごっこをしていたり…
まぁたぶん小学校の友達同士なのでしょうね、楽しそうなその笑顔に私もついつい見入ってしまいました。
と同時に、自分にもこんな時があったな…と、懐かしい気持ちにもなりました。

 

 

ただ、彼らが手にしていた「剣」だけは、私の時代のそれとは明らかに異なっていました。
なにやらものすごくキラキラとしていて、どうやらいろんな種類のランプが所狭しと配置されているようです。
もちろん、プラスチック製の「偽物」ではありますが…

 

 

となると、近頃のおもちゃ事情もさることながら、俄然お値段のほうが気になってしまうのが人間というものです。
というわけで、私は脇に積まれていた箱を確認してみることにしました。
ところが、値段なんてどこにも表記されていません。

 

その代わりに貼り付けられていたのは一枚のトリセツ…
値段なんかより取り扱い方法のほうがずっと大切だとでも言いたいのでしょうか。

 

しかし、私は利口でした。
「こんな細かいことを気にしている間にも、もしかしたらみなさんやみなさんのお子さんがケガをしてしまうかもしれない」ということを瞬時に悟り、「このトリセツの内容をできる限り自分の言葉で、なおかつできる限り早くみなさんにお伝えしなければ」と、急いで家に戻りました。

 

そんな感じで、以下トリセツです。
なお、私が一度読んだ上で解説しておりますので、私目線の部分が多いかもしれません。
たとえそういった場合であっても、冒頭で書いたとおり親切心100%でお届けしていますので、安心して読み進めてください。
ちなみに、この記事で列記しているのは、みなさんが気にされるだろうと思った部分だけですので、あしからず。

 

 

【取扱説明書】

 

※ランプが点灯した場合
以下のランプが点灯した場合は、注意書きをよく読み、自己責任で対処してください。

 

  • もう絶対に読まないぞランプ

結構な頻度で点灯しますが、実際には「え?…マジで?」って思うぐらいいろいろなところでいろいろな文章を読むような仕様になっていますので、基本的に気にする必要はありません。あるとカッコいいからという理由がメインで付けられた、点灯の有無を気にしなくていい珍しいタイプのランプだそうです。

 

  • 名前変えるなんて男らしくないぞランプ

過去にはよく点灯していたそうで、当時は匿名のコメントに対して「男らしくないぞ」とか「卑怯だぞ」などとつっかかる機能があったようです。しかし、最近の大規模アップデートにより、なんと今度は逆に「この剣自体の名前」を次々に変えられるようになったとのこと。もちろん、「果物の名前」や「アイドルグループの名前」にだって変えられます!なお、この「剣」のデザイン自体が「もともと男らしくなかったのかも」…といった根本部分については、現在社内会議中だそうで、結果がわかり次第教えてくれるそうです。ちなみに、会議の結果によってはランプの名称が変わる可能性もあり、その場合の候補は、「男だって言ってることコロコロ変えちゃうぜランプ」だそうです。これに決まった場合は、おそらくデフォルトで点灯することになるとのことです。

 

  • 電話かけてこいよランプ

このランプは、「剣」が熱を持ち始めるともれなく点灯するようになっているみたいです。
ただ、「言葉をまったく理解できない人間が出る可能性が高いため、実際にかける必要は一切ありません」とも書いてありました。なお、このランプには以下のようなサブランプも付随しているようです。

 

※超危険!サブランプ

  • ねえねえねえ、アドレス教えてよランプ(迷惑メール無限ループ)
  • 電話番号教えろ!ランプ(迷惑電話無限ループ)
  • 素性をさらせよこの野郎…ランプ(脅迫行為無限ループ)

 

ここは非常に重要な部分なので、トリセツの文章をそのまま転記しておきます。 

サブランプが点灯している場合は特に注意が必要ですので、必ず以下の対処法をお守りください。

 

対処法:「全力でシカト」

 

※それでもランプが消えない場合には、最寄りの警察へご相談ください。

 

普通はメーカーのお客様専用窓口などで対応するはずですが、なぜか「警察へ」と記載されていました。
それほど危険なランプだということでしょう。

 

 

ここまで読んできて、「なるほど、全部ランプの逆だと思えばいいんだな…」などと感じた方もいらっしゃるかもしれませんね。
なかなか鋭い感覚だと思います。
ただ、それだけでは足りません。
いえ、それだけではむしろ「甘ちゃん」かも…
私ぐらいになると、このトリセツが訴えたいことがすぐにわかりました。

 

 

言っちゃっていいですか?

 

 

正解は、「全部ダメなほうに考える」です。
そう、この「剣」はダメな「剣」なんです。

 

 

ですから、常に逆だとは限りません。
中には、「まったくその通りだね」などと感心するようなランプもあります。
ポイントは、どちらがよりダメなのかを考えること。
そうすれば、なんの問題もなくその「剣」の本質が見えてくるはずです。

 

  • 文章がちゃんと読めないよランプ

このランプは購入時からデフォルトで点灯しているとのこと。
まぁそうですよね、所詮おもちゃですから。文章を読むことなんてできるはずもありませんし、行間を読むことなんてなおさらできません。このランプに唯一いい点があるとしたら、購入者に対してこういったことを全力で伝えようとしているその姿勢かもしれませんね。

 

  • お願いだからみんな相手してよランプ

これも購入時からデフォルトで点灯しています。ですから、何かしらの変化をお知らせしてくれるわけでもなく、特に気にする必要もありません。ただ、このランプには専用の特別ラベルが2枚ついていました。どうやら季節に合わせて張り替えるといいみたいです。確か…「シカトはつらいよ」というどこかの映画のタイトルみたいなラベルと、「世界の中心で放置を拒む」というこれまた映画のタイトルみたいなラベルだった気がします。店員さんいわく「好きなの使えば?」だそうです。

 

  • ファミリーランプ

これは、この「剣」を丁寧に扱ってしまうとすぐに点灯するランプだそうです。ちなみに点灯したら……おめでとうございます、ファミリー認定です。
ワーイ!

 

 

疲れてきましたし、私にもやることがありますのでこのぐらいで。
とはいっても、だいたいは伝えられたと思います。
よくお読みになった方は気付かれたと思いますが、ざっくりまとめると、こちらからは何もする必要がないという認識でいれば間違いないと思います。

 

 

そうそう、伝え忘れましたが、そういえばトリセツにテプラが貼ってありました。
話によると、勘違いする人が多いのでわざわざお店側で後から貼ったようです。
というわけで、一応その内容も書いておきます。

 

近年ほぼすべてのおもちゃに搭載されている人工知能「僕だって文章ちゃんと読めるけどねシステム」は、この「剣」には搭載されておりません。
また、年式の問題で、外付けの「普通なら理解できて当たり前なんだけどシステム」も取り付けることができません。
したがって、この「剣」に向かって話しかけたり文章を書いたりしても、意図通りに伝わることは一生ありません。

 

 

たぶん、何かの拍子に話しかけちゃう人がいたのかもしれませんね。
ただ、わざわざテプラで貼ってあるぐらいですから、よっぽど重要なことなのでしょう。
間違っても話しかけないようにしたいものです。

  

 

 

最後に

 

このトリセツが役に立ちそうだと感じたり、このトリセツに賛同してくれる方は、適当にコメントください。
もちろん、ハンドルネームは適当で結構です。

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋人との死別へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
いつもありがとうございます。クリックして頂けると、励みになります!