読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亡き人に会うために

大切な人を亡くされた人へ|前を向いて歩いていくためのヒントと故人に再び会うための方法を考えるブログ

変わらないものは変わらない

 

大切な人を亡くしてからというもの、長い間いろいろなことを考えました。
いつか会えないかな…とか、あの日に戻れないかな…とか。
でも、どれだけ考えても何も起きないし何も変わらないんですよね。

そういったことを考えると、もし今の状況に苦しんだり悩んでいたりするのであれば、何かを変えなければいけないのでしょう。

ただ、何かを変える前に、今の苦しい状況を作り上げているのものが何なのかということをきちんと考えておく必要があります。
そしてそれはおそらく、以下の2つということになるのでしょう。

「起こった事実」と「それについて考える自分」

この両者が組み合わさって、今の苦しい状況が作り上げられているはずです。


では、この両者について考えてみるとして、いったい何を変えなければいけないのでしょうか。
答えは明白です。

起こった事実は変わりません。
何があっても、いくら願っても、どれだけの時間が経過しても…

となると、変えられるものはひとつ、そのことについて考える自分だけです。

「起こった事実をどう考えるか」

それが今の自分を苦しめている要素の中で唯一変えられるものですから、やはりそれを変えるしかありません。
特に、今の状況から抜け出したいと考える方や、いつまでもこんな自分でいたくないと考える方、そして、人生を少しでも前に薦めたいと考える方などは、きっとそうするべきなのでしょう。

幸いなことに、考え方というものは変えられます。
簡単なことではないとはいえ、変えられるものであることに間違いはありません。
そのためにはきっかけが必要なのか、それとも時間が必要なのか…
こういった部分は人によって異なるところでしょう。
ただ、その変化が早く訪れるほど苦しみから早く解放されるでしょうし、それは、残りの人生をより長く有意義に過ごすことができることを意味してもいます。

なお、苦しんだままでいいという方が何も変えなくていいのは言うまでもはありません。
それは好き好きです。

最後になりますが、こういったことを書くと、頭ではわかっているんだけど心が…という方が少なからずいらっしゃいます。
ただ、それはすこし違うのかなと個人的には考えています。
心のせいにしているだけで、おそらく頭でまだわかっていないのでしょう。
つまり、まだ考え方が変わっていない段階にいるだけだと思います。
なにせ、心は頭の中にあるものですから。
かといって心配する必要もありません。
誰もがその道を通って行くはずです。

いずれにしても、多くの人が苦しみから解放されて心穏やかな日を過ごせることを願っています。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋人との死別へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
いつもありがとうございます。クリックして頂けると、励みになります!