読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亡き人に会うために

大切な人を亡くされた人へ|前を向いて歩いていくためのヒントと故人に再び会うための方法を考えるブログ

100という数字に意味はあるのか…?

 

先日の休みを除外すると、どうやら今日の記事が100個目ということになるようです。
中には全く関係ない不本意な記事もあったため、厳密に言うなら100ではなのかもしれません。
ただ、せっかく投稿数のカウンターが100となっている以上、とりあえず100ということにしておきます。

それにしても不思議な感じです。
というのも、これほど長く続くものだとは思っていませんでしたし、これほど長く続けるつもりもありませんでしたから。
それに、前を向くためのヒントを綴る以上、いつかネタが切れるのは当然のことですし、それがそれほど遠い未来でないことも予測は出来ていましたので…

とは言いながらも、なんだかんだで100という数字を達成できたということに関しては、個人的には嬉しく思っています。
すべては読者の皆様のおかげでありますし、コメントなどで私を応援してくれる方々のおかげでもあります。

改めてこの場を借りてお礼を申し上げます。


なお、この4か月を振り返ってみると、感謝の思いとは別に疑問が浮かんできます。

「果たして、誰かの何かを変えることは出来たのか?」

これについては正直なところよくわかりません。
そして、きっとこれからもわからないでしょう。

ちなみに、個人的な予想ではおそらくほとんどの方が変わっていないと思います。
それは、自分が何かを読んだ時のことを想像すればすぐにわかりますし、「変わる」というのはなかなか難しいことですので…

ただ、もし1人でも何かが変わったなら、この「4ヶ月」という期間と「100」という数字には意味があったということになるのでしょう。

そういった方が少しでもいたことを願っています。


なお、私のブログに関わらず、世の中には前を向くためのヒントがたくさんあります。
どんな方法でも、どんなヒントでもいいんです。
人生を前向きに考えることができるようになれば、それでOKです。
そしてそこから、素晴らしい人生が再び始まるように思います。

せっかく大切な人と巡り合えた素晴らしい人生なのですから、その人生が再び素晴らしい方向へと動き始めることを祈っています。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋人との死別へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
いつもありがとうございます。クリックして頂けると、励みになります!